CULTURE BANK x Shuttle notes


 『CULTURE BANK LABO』は気が付かないうちに無くなってしまう文化資産をデータ化、蓄積しているプロジェクト。Shuttle notesではデータに残すだけではなく新しい製品にもそれらを刻むことで、人々の記憶に残せるのではないかと考え、今回のコラボレーションを実施しました。

 テーマはヴィンテージスカジャン。代表的キャラクターの”タイガー”に焦点をあてました。Vintageスカジャンに刺繍されたタイガーでも様々な表情があります。シンプルなShuttle notesの定番シャツにフィットするデザインを『CULTURE BANK LABO』より選定しました。

<CULTURE BANKについて>

BIG JOHN CULTURE BANKコラボ

ヴィンテージコレクターでもあるディレクターの山本 友弘が行ったクラウドファンディング。LAで発見された、廃棄される前の60's GI GLASSEを鯖江でメンテナンスするクラウドファンディングでは達成率4000%を超え話題に。現在もヴィンテージ製品のメンテナンスや、文化価値の保護を行っている。

BIG JOHN コラボレーションジーンズの購入はこちら